ハッカ油虫よけスプレーの作り方!コバエ知らずで消臭にもなるよ

ハッカ油スプレーを作って虫よけ対策をしましょう。虫よけスプレーとしていろんな所に噴射しておけば、コバエやハエもよりつきません。

なのに私たちにはいい香り。心地よい空間を作り出すことができますよね。

鼻づまりにもいいからマスクにも使えるし、夏の便利道具と使えます。

いろいろな使い方については、ハッカ油で虫よけ対策はもちろん♪花粉症にも!いろんな使いこなし方の記事で詳しく紹介しています。

今回は、そんなハッカ油の虫よけスプレーの作り方と簡単な使い方の紹介です。私でも作れる簡単レシピw

ハッカ油スプレーは市販で購入できる

ハッカ油スプレーは市販でも購入できます。ハッカ油の原液をうすめて自作する方法もありますが、使用期限も短いですし、普段もち歩くには心配。という方におすすめなのがコレ。

自作する方がコストはかからないんですけどね。

でも、自分自身で配合する必要もないため、時短になります。面倒じゃない!虫よけスプレーとして使いたいだけでしたがら、こちらの購入もおすすめです。

ハッカ油スプレーも2種類あります。どういうわけか、北見ハッカの方がコスト面も高いのですが、人気が高そうです。インスタでよくみかけるのは北見ハッカ。たしかにパッケージはこっちの方がかわいい^^
とはいえ、スプレー以外にも色々使いたい方は、原液で購入する方がなにかと便利です。
もちろん同じように虫よけスプレーも作ることは可能。では、その作り方を以下でご紹介します。

ハッカ油虫よけスプレーの作り方

  • ハッカ油・・・40滴
  • 無水エタノール・・・10ml
  • 精製水・・・90ml

これらを100mlのスプレーボトルにいれれば完成です。

虫よけの効果が期待できます。

綾川みかん

私はセリアで50mlのタイプを購入。化粧品売り場においてあるプシュッと少量出るタイプ

エタノールとハッカ油と精製水を用意します。精製水がなければ、水道水でもいいです。

でも精製水も薬局で100円ほどで買えたので、今回はきちんとこちらを用意。精製水の方が清潔なのでスプレー保存も長もちします。

エタノールとハッカ油をはじめに混ぜましょう。

今回私、50mlのタイプを購入したため、前述のレシピの半量で調節しています。

50mlの分量】

  • ハッカ油・・・20滴
  • 無水エタノール・・・5ml
  • 精製水・・・45ml

 

はじめにエタノールとハッカ油を混ぜておき、最後に精製水をまぜました。

とぽとぽとぽ・・・

精製水も混ぜたら完成です!油で分離しちゃうので、とにかく振ったw

ハッカ油スプレー手作りする際の注意点

期限は1週間

使用期限は7~10日ほど

使用期限はあまり長くはありません。およそ一週間ほど。作ったらすぐ使い切りましょう。

なので、スプレーボトルは小さめのサイズがおすすめです。ポケットサイズで、ポーチに入るようなタイプを使ってみてはいかがでしょうか。

使える詰め替え容器はどれ?

ものによっては、容器がとけてしまう恐れがあります。注意してスプレーボトルは選んでくださいね。

注意
ポリスチレン(PS)スチロール樹脂は使用不可!

この2つは購入してはいけません。ハッカ油スプレーに含まれているリモネンが容器を溶かします。とはいえ、一般的に売られているスプレー容器の素材は上記の2種類で作られたものはほとんどありません。

ただし、購入のさいは裏面を確認してくださいね。下記の3つのタイプなら問題なく使用できますよ。

  • ポリプロピレン(PP)
  • ポリエチレンテレフタレート(PET)
  • ポリエチレン(PE)
  • ガラス

100均や無印良品のものもこの大丈夫なタイプのスプレー容器でした。エタノールはガラス製じゃないとダメかと思いきや、そうでもないようですね(´-ω-`)

セリアで買ったスプレーも裏面に表示されています。ポリプロピレンですね。フタはポリエチレン。

綾川みかん

100均のボトルでもとくに心配はなさそう。でも一番の安全策はガラス製でしょうね。

ハッカ油スプレーのおすすめの使い方

虫よけスプレーとして

もちろん虫よけに最適。ただし原液を直接かけてはいけません!かならず薄めたスプレーを使用します。

大人はもちろん、子供や乳児も使うことができるため安心です。

網戸にスプレーしておけば虫も入ってこれません。蚊もハエも予防しましょう。ハッカ油の濃度を調整することで、殺虫剤にもなります。ちょろちょろ動くゴキブリ対策にもなるんです。

トイレやゴミ箱の消臭に

消臭になるため、トイレの臭いとりにも使えます。便器にシュッとひと吹きで、快適な香りが広がります。

また、生ごみの臭いもくさくてたまらないですよね。ゴミ箱などにもひと吹きすれば、消臭スプレーとなります。夏場のゴミ箱にもスプレーしてみてください。

三角コーナーやキッチンのコバエも予防できます。

車の臭い消臭にも

車のシートやチャイルドシートなど、しみついた臭いもスッキリ快適に。シュッとひと吹きで車内の消臭に役立ちます。なんとなくもわっとしたあの臭い…消臭したいですもんね。

マスクにひと吹き

出かける前に、マスクにひと吹きスプレーします。鼻づまりを解消するだけでなく、除菌効果があるため、風邪やインフルエンザの予防にもなります。

また、コットンにハッカ油を染み込ませ、ジッパー袋にマスクと共にいれておく方法もあります。

最後に

ハッカ油スプレーの虫よけタイプの紹介でした。ハッカのガムみたいなあの香り。すっきりとさっぱりとした香りで虫をよせつけません。

濃度をかえればゴキブリ退治にもなるハッカ油スプレー。これから夏にかけて重宝しそうです。