シンクをオキシ漬けする!排水口の栓、漏れないやり方と一緒につけてもいいグッズ一覧

オキシクリーンを使ってキッチンのシンクをピカピカ新品のように汚れ落とししましょう。SNSで話題な#オキシ漬けですが私やりたいと思いつつやったことはありませんでした。

だってなんか大変そう…

でもねやってみるとなかなか簡単で面白くてそして新品のようにシンクが生まれ変わります。いや~たしかにこれはやりたくなってしまいますね。水道代は気になりますが( ´∀` )

とはいえ排水溝に栓とか蓋ってどうするの?水量は?まんぱん?いろいろ気になったこと書きまーす。一緒に漬けておくとお得なアイテムも紹介。これでキッチンがすっきりキレイに清潔になりました。

シンクの栓(蓋)ってどうする?アイデアはコレ

 

オキシ漬けしたい!と思っても最初の疑問はこれではないでしょうか。どうやって栓するの?まずは水の流れを止めなければ水を溜められませんよね。

袋をかぶせる

スーパーのレジ袋などを排水口のゴミ受けにかぶせます。それから水を流せば水が溜められるんです。ただ私これ失敗したの。隙間からどんどん水が流れてっちゃう…

なので隙間を作らないように取っ手を縛りましょう。隙間があれば水は溜まりません!こうなるとかぶせる…というのは表現がおかしいですね。袋の中にゴミ受けをいれてしばります。2重ぐらいしっかりくくりつければ問題なく水は溜まります!

ラップをかぶせる

ようは隙間をうめるということですが。ラップでもできます。ラップを排水口のゴミ受け部分にはりつけます。隙間埋めてね。ぐるぐると何重かまきつけたらOK

排水溝のフタを購入する

ホームセンターなどお店にいくと購入できるのが排水口の止水栓になっている蓋。置いてない店も多いので、ネットで的確に入手する方が早いかも。水の流れを止めてくれるグッズ、一番確実に止水する方法です。

これなら水が漏れていく心配はありません。いちばん簡単に楽ですから掃除のために一つ購入しちゃうのも手です。案外、袋に入れて…というのは面倒なものです。手軽に掃除したいのなら一つ購入してしまえば楽ちんではないでしょうか。


ただし!購入時にはちゃんとサイズが合うか確認
してくださいね。

シンクをオキシ漬けするやり方

やり方といっても水を溜めるだけなんで簡単です。用意するものはオキシクリーンとお湯だけです。

  • 軽くシンクを洗う
  • 止水栓をする
  • オキシクリーンを2杯いれる
  • お湯(40~60℃)をシンクに溜める。
  • 数時間放置

手順としてはこんなところです。

オキシとお湯をいれて数時間まてばいいだけです。最低でも1時間はつけておきたいところ。

じゃぶじゃぶと水溜め中ー。今回、初だったのできちゃない掃除ブラシとか雑巾とかぽいぽいいれました。蛇口はシャワーヘッドではないためつっこめません…残念|д゚)

こんなふうにオキシ漬けをするとシンクがびっくりするほどぴかぴかになります。まるで新品のよう…とはいえオキシクリーンにもアメリカ製と中国製があって汚れ落としに差はありますが界面活性剤の入っていない中国製でもちゃんと落ちます

この数時間放置するときには一緒に漂白したいものをいれておくと一石二鳥です。汚れがすっきりキレイに落ちます。

すっきりピカピカ~(*’▽’)

写真では、よくわからないでしょうけどシンク、ピカピカになりました。くもりも消えて満足!次は食器や冷水筒の茶渋をとりたいな。

一緒にオキシ漬けしたいもの一覧

シンクをオキシ漬けしたら一緒に漂白したいものも放り込んじゃいましょう。

ふきんやスポンジ、普段キレイにしたいけどおざなりになっているものたちも漂白しちゃえばスッキリキレイになりますね。しかもついでだから楽ちん。楽ちん。

とはいえいざ何を漬けよう?と悩んでしまいそうなので一覧にしてみます( *´艸`)

  • 掃除用ブラシ
  • 水切りカゴ
  • 水道蛇口(うちは固定されてて無理だったけど)
  • 五徳
  • 換気扇フィルター
  • 焦げついた鍋
  • 茶渋がついた水筒とゴムパッキン
  • まな板
  • くもったグラス・コップ
  • ボウル

まぁなにせいろいろ。おもいついたもの色々放り込めちゃうのがオキシ漬けのハマるところです。

とはいえ掃除系のものと食器類とは別々でオキシ漬けたいかな私は。

食器などの口につけるものをシンクに入れるのもなぁ…という方は別で鍋などに漬けちゃいましょう。とくに五徳や換気扇フィルターなど油がギトギトついているものはそれだけでやった方がいいかも。油汚れが一緒にいれたものにくっついてしまうおそれがあります。

キッチンで、きになるもの他になかったかな?適当にみわたせばまだまだ漬けておきたいものもありそうです。とにかくなんでも漬けちゃいましょう。

そうすると…引っ越したてのようなキレイピカピカなシンクや食器が戻ってくるほどキレイになるかもしれません!

水量どんだけいれればいいの

じゃーーとシンクに水をためていて思ったんですけど。どんだけいれりゃいいの?めいいっぱいいれてたら水道代もったいないやん。でもこれもお掃除のためよ……なんてケチなこと考えながらじゃぶじゃぶ水溜め。

とはいえ、ケチうんぬんではなく、水の量に対してのオキシクリーンの量が疑問でした。これが一番問題です。

お湯4Lに対して2杯程度のオキシクリーンをいれること!

私の場合は中国製のもこもこ泡立たないタイプなのでいまいちこれでキレイになるのか不安にもなりますが、ちゃんと落ちます。こげついた鍋なんかも一緒にいれておくとクレンザーでゴシゴシ磨くこともなく簡単にするっととれます。これは便利。

最後に

やりたいやりたいと思ってもなかなかできない掃除嫌いな私ですが、やってみるとキッチンのいろんなところがキレイになってとってもすっきりとします。できたときにはSNSにアップしてみたりしてね。掃除の意欲をわかせましょう。自分に。

オキシクリーン・酸素系漂白剤・過炭酸ナトリウムとの違いについて 過炭酸ナトリウムが火事になる?かわいい容器にいれちゃダメって知ってた?正しい保存方法を知ろう 過炭酸ナトリウムとは?カビ取りも漂白もできてニオイなし!絶対すすめたい酸素系の魅力 オキシ漬けの代用品には酸素系漂白剤!超すっきりキレイに落ちるよ