トイレが臭い!原因はフチ裏じゃない?クエン酸&セスキで撃退しよう

トイレがくさーい。そんなの当たり前です。このくさい原因っていったいなんなのでしょう。とくに夏場は湿気と温度で狭いトイレはより悪臭がします。便器をあけるとよりくさい…これじゃお客さん呼べません。公衆トイレ並みに臭うんですもん。ちょっとこれ困る。

こんな悪臭ただようトイレを快適にするにはどうすればいいのでしょう。解決策にはクエン酸です。酸性の洗剤がこういう場合は有効です。トイレをすみずみキレイにして嫌な臭いを撃退しましょう。

スポンサーリンク

トイレが臭う!原因はアルカリ汚れ

トイレは臭います。とくに夏場は高温多湿で余計にクサイ…と感じませんか?そんなトイレの嫌な臭いの原因は尿です。尿はアルカリ性の汚れでセスキや重曹ではニオイ取りはできません。アルカリ性の汚れを落とすには酸性の洗剤が必要になります。

酸性のものというと酢やクエン酸です。酸っぱいニオイが苦手なので私はクエン酸を使っています。クエン酸の方が独特な酸っぱいにおいは気になりません。

クエン酸を使うと尿のアンモニア臭もかき消され、消臭されます。

これを日々のトイレ掃除に使えばトイレが臭くなることもなくなるでしょう。

しかし、毎日トイレ掃除するというのもハードルが高くなかなか続かないんですよね。くさい、汚い、めんどい、さわりたくない……しかし、そうなると余計に臭いは蓄積されます。いちばん臭いのは尿がたまって蓄積されてできた尿石というものです。

茶色く固まっているものがあればそれが尿石です。コイツがひどくクサイ。しかも頑固なのでなかなかこすったぐらいではとれません。

トイレが臭い原因は他にもあります。男性は立って用を足すことが多いと思うのですがその時に飛び散ったみえない細かい尿です。

そう!見えないんですけど実際ついてます床に。俺は漏らさない、濡らしてない!と思っていても実は…見えない尿が飛んでいるかもしれません。

だから床もくさい!あと便器と床の間にも。なぜかいつも漏れ出て黄ばんでいる箇所があります。なぜこんな黄ばむの?と疑問になるくらい気づいたら黄ばんでいます。

これを放置するとどんどんくさーくなり、トイレ全体が公衆トイレのようなあのひどいニオイになってしまいます。

トイレが臭い原因は尿石と床に飛び散った見えない汚れです。これらを除去すればスッキリ臭わないキレイなトイレが手に入るはずです!

セスキ&クエン酸でトイレ掃除!

トイレのフタ

トイレのフタはホコリがたまります。ホコリだけなので基本的に水拭きでOK!取れない汚れがある場合にはクエン酸スプレーしてもいいのですが必ず最後は水拭きしてクエン酸が残らないようにしましょう。

拭き残しがあるとフタ部分のプラスチックが劣化するかも!仕上げの水拭きは必須!

フタと便座の隙間の細かい部分には古い歯ブラシや麺棒などでホコリをとりぞくと掃除しやすいです。

便座と裏側

座り部分の便座、そしてその裏側が重要。ここに尿が入り込んで臭いを発生させています。女性だと気づきにくいんですよね。便座を持ち上げることがないから…でも超汚い(-“-)

ここにはクエン酸水をスプレーした使い捨てられる布でふきます。マイクロファイバーとかあると便利。ただし使い終わったら捨てましょう。手近になければトイレットペーパーでもいいと思う。

とにかくスプレーして拭き、最後には水拭きして洗剤を残さないように気をつけます。

クエン酸水の詳しい作り方はくさい!トイレの日常の消臭にクエン酸スプレーで芳香剤いらずの記事にて。日常のトイレ掃除についてもかいてます。

便器

セスキ水や重曹水スプレーを用意します。便器全体にスプレーし、内側もフチ裏もゴシゴシとブラシでこすりましょう。

次にクエン酸スプレーをして内側、フチ側、外側も布などで拭きましょう。洗い残してしまうとまた黄ばみや黒ずみになってしまうので気をつけましょう。

とくに便器のフチ裏って見えないのでやらなかったりします。でもここが臭いの元、忘れずに掃除してくださいね!

セスキ水の作り方は家中めっちゃキレイに!セスキ炭酸ソーダとは?セスキスプレーの基本の作り方を参考に。

壁や床

床と便器の間がすぐ黄ばみます。これを除去しないと臭い!クエン酸スプレーを床全体にして、布などで拭きます

黄ばんだところは念入りにやりたいので私はトイレットペーパーをしいてスプレー、しばらく放置して汚れを浮かします。

便器と床の間の汚れがそれでもなかなかとれない場合は割りばしやクオカード(使用済みのやつ)などをつかって落とします。

最後に水拭きして完了です。

ノズル

収納されているノズルをひっぱりだして掃除しましょう。ここがひどく汚れています。とりあえず水拭き。汚れている場合にはセスキ水や重曹水をふくませた布で拭きましょう。

無理にひっぱっちゃダメ。故障しちゃうのでノズルはそっと引き出してください。

タンク

クエン酸スプレーでタンク全体を拭きましょう。水を洗うお皿部分はホコリや水垢で汚れていると思います。なかなか汚れが落ちない場合はトイレットペーパーをしき、クエン酸スプレーをした後時間を置いてから磨いてください。

蛇口部分も忘れず掃除しましょう。最後は水拭きです。

それから、重要なのはタンクの中の掃除です。この中も放置していると臭い原因になっています。忘れず掃除をした方が絶対いいと思う。

トイレタンクって掃除しないとどうなる?予防掃除は重曹で簡単に!でも書いています。このタンク内をキレイにしてしまえば便器の汚さも予防できるかもしれません(; ・`д・´)

壁の黒ずみ

壁が気づいたら黒ずみだらけになっています。とくに手を拭くタオルのある壁が黒いです。そんなときにはセスキとメガネ拭きが有効だそう。以前家事えもんが紹介していました。

ふだん使いにセスキ炭酸ソーダをトイレで使う!でも頑固すぎる汚れと消臭には使えない?でもちらりと紹介しています。メガネ拭きとセスキ。これでとれる壁汚れもあります。

尿石

茶色くかたまった尿石ができているとなかなかとれません。これができてしまっている場合にはトイレットペーパーなどをあて、クエン酸水をたっぷりスプレーします。しばらく放置後こすって落としましょう。

これも臭いの元です。けっこうクサイ…なのできちんと消しましょう。

掃除してもやっぱくさい!原因はフチにあり?

掃除完了!よっし!…と思ってもフタを開けるとやっぱりくさい。やっぱり公衆トイレのようなあのくさーーーい臭いがとれない…そういう場合もありますよね。

私も…なんだか未だにクサイ感じ(´・ω・`)

今回掃除してみてこのクサイ原因がわかりました!…それは私が掃除を怠っていた場所があったことです。掃除できてなかったんですよね~

掃除嫌ートイレ掃除したくなーーいと日々ほかっていたトイレ掃除。そんな我が家のトイレは徐々に気温が高くなってきた最近、とっても臭うようになりました。ほぼ公衆トイレ。

とはいえ数週間に1度は軽く掃除をしていました。

しかし、毎回できていない場所があったんです。そこを掃除いていないがためにどんどんと臭くなり悪臭を発生させていました。

その場所とは便器のフチです。

便器のまわりのフチ裏って見えませんよね。見えないから私まぁいいかといつも適当にブラシでこすっていたんですけど、ぜんぜん磨けていませんでした。さわりたくないんだもの…

でも今回の悪臭に参った私はちゃんとここも拭いてみることに………いやーー(;・∀・)

トイレットペーパーを何重にもしてフチ裏をゴシゴシこすってみると…見たくないほど汚れていました。ザラザラしているなと思ったら画像をあげられないほどきったねーー!でもごしごし。ごしごし。

そしたら臭いがかなり軽減されました…

日々怠っていたフチ裏掃除…見えないからとサボらずにふきあげれば臭いも発生しにくくなるはずです。

ブラシでこすっただけではなかなかとれていない可能性があります。ザラザラ感があるのならトイレットペーパーや使い捨ての布などで拭いてみてください。たぶん超汚いはず(-“-)

最後に

トイレ掃除は本当にダメです。苦手すぎる。いや嫌い(;´Д`)…汚いところ触りたくないからとサボってしまう。

でも普段からマメに掃除するのがいちばんキレイを保てますし臭いも発生しません。理想は毎日ちょこちょこ掃除&1ヵ月に1回の本気掃除でしょうか!ここまでできたらトイレもキレイを保てそう。

掃除嫌いの私にはハードルはかなり高いのですが…トイレ掃除をマスターできれば家じゅうどんな汚れも怖くなくなりそう気がします。掃除嫌いだからこそトイレからキレイにしていきたい(; ・`д・´)

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へ