中々とれない泥汚れの洗濯にセスキ石けん水で解決!どろんこ遊びを応援しよう

この春、うちの息子たちは保育園入園をはたしました。いろいろな遊びが増えていく中、とうとうやってきましたどろんこ遊び!汚れてもいい服装を準備し、登園…みごと泥のシミをのこしてかえってきた着替えにママはうれしいやら悩ましいやら。

どろんこ遊びを一生懸命に楽しんでいる様子を考えるといい経験!しっかり遊べ!と応援したくなります。でもやっぱり大変なのは洗濯ですね。

園ではどろんこの服を先生たちがしっかりと水洗いしてくれて助かりますが、それでもシミは残ります。翌日洗濯機でまわしてもしっかりとシミが残っていました…洗剤じゃおちないよね~

うれしいけど悩ましい泥汚れに勝つ!ナチュラル洗濯でも対抗できるやり方の紹介です。

スポンサーリンク

セスキ石けんで泥汚れやシミを退治する

私はセスキ洗濯をよくします。汚れ落ちもよく、一晩つけておけば翌朝スイッチを押すだけで洗濯が完了するから楽なんです。すすぎも1回でいいし。

エコで節約♪セスキ洗濯のやり方とメリット&デメリット
エコで節約♪セスキ洗濯のやり方とメリット&デメリット
石けん洗濯と同じく、エコで界面活性剤も使わないナチュラル洗濯にもなるセスキ炭酸ソーダの洗濯。肌が弱くても赤ちゃんにも安心です。 ...

そんなセスキ洗濯、汚れ落ちはいいのですがさすがに泥汚れまではなかなか落ちない場合もあるでしょう…

そんな時には石けんをプラスするんです。

石けんをたしてセスキ石けん水にしてどろんこ汚れは漬け込みましょう。ちょっと面倒にはなりますが水でなくお湯にするともっと効果がアップ!

40℃前後のお湯が効果があります。保温したセスキ石けん水で1時間以上漬け込めば泥汚れもとれるはずです。私は前の晩に漬け込んで翌朝洗濯しちゃいます。

とはいうものの、頑固な泥汚れは落ちにくいものです。泥だらけで帰宅して大変!という場合にはつけ置きよりまず乾燥させます。泥は乾燥させてブラシではたきおとしてからつけ置きすると楽ちんです。はたきおとした洗濯ものは以下の手順でつけ置きしてみてください。

やり方

①ポリ袋などににお湯をいれ、セスキと石けんを加えてとかします。あとは衣服をいれましょう。

袋はボウルにかけてお湯をいれれば楽ちんです(”◇”)ゞ

②口をしばったら保温のためにタオルを巻き、保温バッグなどにいれて温度を保ちましょう。1時間以上漬け込めばOK!一晩寝かせるのもアリ。

シミが残っていれば石けんでこすり洗いしてみましょう

③あとはセスキや重曹洗濯など通常通り行います。干してみて。シミがきえてれば成功~ダメなら…ダメなら私ならあきらめる(笑)

セスキと石けんの濃度

どれくらいの割合でいれればいいのか…私が参考にしている重曹でナチュラルベビーケアでは重曹だったのですが、私はこれをセスキで試しています。だから濃度がこれで正しいかはよくわかりませんが…泥汚れには効くだろうとおもってやっとります(;・∀・)

水の0.2~1%の重曹orセスキ+指定の3割減の石けん

といってもよくわからん。ので例えば2リットルの水でやるとしましょう。

  • 水2リットル
  • 重曹orセスキ4~20g
  • 粉せっけん約2gもしくは液体せっけん6~8ml

という具合に。まんま書籍引用(´・ω・`)

石けんは粉か液体ということです。合成洗剤ではなくおそらくこの本でいう石鹸はミヨシ石鹸 そよ風せっけんとかミヨシ石鹸 無添加 お肌のためのせっけん 洗濯せっけんとかの体に優しい系統のものを使用しているんだと思います。子どもにも使いやすい、肌への負担もありません。

液体タイプもあります。どちらでもOK。
ミヨシ石鹸 液体せっけん そよ風を楽天で見るならこちら

どうしても汚れがひどい場合ってありますもんね。そういう場合って重曹やセスキだけでは対応しきれません。それをカバーしてくれるのが威力を高めてくれる石けんです。合成洗剤ほどではありませんがセスキにプラスすることでひどい汚れにも対応してくれるはずです。

そんなんじゃ落ちませんには固形石鹸

落ちない

頑固な泥汚れバージョンにはセスキだろうが石けんいれようが落ちないものは落ちない。そこまで頑固に汚れが定着すると困りものです。

ですがそんな時も石けんが威力を発揮してくれるかもしれません。

よく落ちるといえば固形石鹸の中でもウタマロが有名です。事実汚れが落ちます。布おむつの汚れもよくこれで落としていました。手洗いは面倒ですけど、やっぱり頑固な汚れにはコレかな。

最後に

おもいっきり汚れておもいっきり遊んで疲れて帰ってきてくれることの方がうれしい、だってその方がよく寝てくれるし(´-ω-`)

でもどろんこ遊びって子どものころしか経験できない貴重なものですよね。ゲームだけが楽しいんじゃない、自然にふれて一生懸命に遊ぶことこそが人間とってもいい経験なんだろうなと思います。それにね、風邪にも強くなるそう。汚い=菌=病気に強くなれる!

そう思ったら泥汚れにも一生懸命に格闘しなきゃいかんのだ。おかんはがんばろうと思います。