油汚れもスルっと落ちるセスキ炭酸ソーダ!コンロの汚れも力いらずで気持ちい!

セスキ炭酸ソーダはアルカリ剤、油汚れが大好物です。

お風呂ではカビにはきかなかったりイマイチなセスキなのですが…キッチンでは我が物顔で活躍してくれます。

コンロってすぐベタベタになります。

揚げ物を作る方はとくにそうだと思います。ベタベタギトギト…水拭きしただけでは絶対落ちません。

ですがセスキ水があればさっとキレイに、しかも力でゴシゴシ落とす必要もなくなりますよ。

スポンサーリンク

コンロのベタベタ汚れもセスキのおかげできもちい!

a9d13be56c06e39fcfc768f71c5a713b_s

掃除のなにが嫌ってめんどうなことです。

頑固でとれないとゴシゴシゴシゴシそれでもとれないとイライラして、ああもういいやとなります。

ですがそんなことではキッチンは汚いままです。

コンロなんてなおさら毎日のことです。

特にうちは揚げ物をよくつくるのですぐベタベタ…(-д-;)

毎日掃除をしていたとしても油汚れは水では落ちませんからね~面倒です。

キレイにしたつもりでもなんだかモヤっとした汚れが残っていたり、力をいれてこすってみたりしていませんか?

そんな油汚れにはセスキスプレーとボロ布をご用意ください。→セスキ水の作り方

*コンロの汚れとり*
①ティッシュなどで野菜くずなどのゴミをとります。
②セスキ水をコンロにスプレーでしゅっ!
③ボロ布などで気になる汚れをゴシゴシ。
④仕上げに水拭きをして終了です。

毎日掃除は難しいので、汚れてきたな…そろそろ掃除しなきゃな…ああ明日やろう。

とか先延ばしに私はよくしてしまうのですが、がんばれ自分(o-_-o)

そんな私でもセスキのおかげで先延ばしで放置していた油もスッときれいに消えてくれます。

きもちいですね。力もいれていないので簡単ですし。

私みたいな掃除苦手っ子さんにこそやはりセスキはすばらしす!

ちょっとほかっといてもきれいに消えてくれるので大助かりです。

…頻繁に掃除するにこしたことはありませんが!

ほかにもキッチンにはまだまだ油はとびちっています。

キッチンの蛍光灯の傘はホコリ+油汚れでべたついている…なんて方もセスキスプレーです。

もちろん床にとびちったベタベタ汚れにも活躍させてあげてください。

ボロ布はマイクロファイバーふきんをコンロ専用にしています

ちなみに私はコンロだったらコンロ専用のふきんをいつも近くに置いています。

それもこういったマイクロファイバーのものです。→マイクロファイバーキッチンフロス

コンロ専用、レンジ専用、冷蔵庫専用をそれぞれ用意しておくことで気になったときにさっとふけるようにしています。

実際、油汚れをふきとるとすぐに黒くなって使えなくなってくるんですが。(最後に水で洗い流してはいますが)

使えなくなったら新しいのに変えています。

ですが、セスキ水を使うようになってから結構きれいなままなんですよね。

ふきんについた油汚れもとってくれているからか、ところどころ白くきれいです。

ずっと使っているともちろん汚れてはきますけどね。

汚れたら取り換え時です。

そんな感じで専用雑巾でラクしてます。

もしくはいらなくなった服やタオルを切って、それを使い捨てのボロ布として利用したりもします。

それだと一度拭き終わったら捨てるので洗う手間もありませんし、節約にもなります^^

最後に

自分に合った方法でラクに掃除できる習慣をみにつけると案外掃除嫌いさんでもなんとかなるもんです。

私は晩の皿洗い後にコンロ掃除する!という習慣です。ですがこれも汚れたらやる感覚ですけどね。毎回やれれば文句なしなんですが、なかなか…毎回できるようにしていきたいです。

まず、習慣をつけるということが第一歩!

重曹を超えた、ナチュラル・クリーニング_はじめよう! セスキ炭酸生活